SIMフリーの端末といえども使えないSIMは存在

subpage1

SIMフリーの端末とは、基本的に「携帯キャリアを問わず、どこのSIMでも差し込んで利用できます」という意味を持っています。
ただ、国内には三社の大手携帯キャリアが存在していますが、これらの会社のSIMをすべて利用できるSIMフリーの端末というのは、実はそんなにたくさんあるわけではないです。

SIMフリーの口コミや評判を紹介しています。

なぜSIMフリーの端末なのに、利用できないSIMが存在するのかというと、スマートフォンによってやりとりできる周波数が異なるからです。



大手携帯キャリアが利用している周波数はすべて一緒というわけではなく、大手携帯キャリアのSIMならどれでも利用できるという風にするためには、そのすべての周波数を使えなければなりません。


しかし、国内の大手携帯キャリアのうち、一社は海外では珍しい周波数を使っているので、外国産のスマートフォンは対応していないというケースが多いのです。
そのため、もし、国内の携帯キャリアのSIMをすべて使える端末を選びたいというのであれば、必ず、利用できる周波数を確認しておきましょう。
格安SIMを利用する場合も、やはり、利用している回線によって周波数が異なるため、SIMフリーの端末といえども対応していなければ使えないということが起こりえます。



格安SIMと契約したのに、届いて差し込んでみたら電波をまったく拾ってくれなかったということがないように、契約前に手持ちのSIMフリー端末で使えるの必ず確認しましょう。