通信費が気になる場合は格安スマホを使ってみよう

通信費が気になる場合は格安スマホを使ってみよう

subpage1

毎月の通信費は、固定電話・携帯電話・インターネット回線等がある事から、1万円を超えてしまう事も不思議ではありません。

格安スマホの情報を確認できるサイトです。

その中でも、携帯電話代金に関しては家族が沢山いると相当な負担に感じてしまう事があるので、大手携帯電話を使っていて高いと感じている場合は、格安スマホにすると目に見える節約につなげられます。格安スマホは、一般的に音声通話プラン・データ通信専用・SMS付データ通信専用プランに分かれていて、個人契約で持つのはもちろんの事、2〜5人の家族で持つ場合はシェアプランで契約出来るので、家族全員で格安スマホに移行した場合は1万円以上の節約も夢ではありません。



なお、一般的な格安スマホの料金は、音声通話プラン(音声基本料・高速データ通信3GB前後)がセットになったものが1500〜2000円程度となっていて、シェアプランに関しては、メイン回線を持っていればサブ回線は音声基本料(700円前後)とシェアオプション手数料を支払う形式なので、個別に契約を結ぶよりはやや割安です。格安スマホを使う際の注意点としては、音声通話料金が課金制(30秒/20円が多い)か10分定額制を採用している事が多いので、長時間通話が予想される場合は通話方法に工夫をする必要が出てきます。



事務的な通話は通常の音声通話にし、長時間通話は無料通話アプリ(データ通信を利用・低速通信でも使えます)かIP電話等で使い分けると余計な出費をせずに済むでしょう。

SIMの注目情報

subpage2

SIMフリーの端末とは、基本的に「携帯キャリアを問わず、どこのSIMでも差し込んで利用できます」という意味を持っています。ただ、国内には三社の大手携帯キャリアが存在していますが、これらの会社のSIMをすべて利用できるSIMフリーの端末というのは、実はそんなにたくさんあるわけではないです。...

more

SIMの意外な真実!

subpage3

スマートフォンはキャリアで運用した場合には一か月あたり5000円以上かかるのが一般的ですが、SIMフリーの端末と格安SIMの組み合わせで使うことでその金額を格安にすることが出来ます。この組み合わせで使うスマートフォンは格安スマートフォンと呼ばれ、最近利用料金を減らしたい人の間で人気を集めています。...

more

SIMの基礎知識

subpage4

最近SIMフリーという言葉をよく耳にしますが、SIMはスマートフォンやタブレット、パソコンなどで通信を利用するためのカードです。SIMカードには固有のIDの他に電話番号と契約者名が記録されています。...

more

SIMの耳より情報

subpage5

これからスマートフォンの購入を考えている人にとって知っておいてほしいことがあります。それはキャリアで購入したスマートフォンというのは、必ずSIMロックが掛かっていることです。...

more